英会話コース(DIG奨学生)・受験対策コース受講

M.S 関西創価高校1年

私は小学生の頃から、関西創価高校に行きたいと思っていました。
DIGのレッスンを受け始めたのは、その高校に合格したいと思ったのがきっかけです。
小学生から英語を勉強することが出来たら、英語を重視している関西創価高校には有利になるかな、という考えからでした。
結論としては、その頃からレッスンを受けてよかったと思います。

自分は昔から人見知りで、英語で話すなんて以ての外だと思っていました。
しかし先生方に教えてもらったり、レッスンを一緒に受けている友達と英語を学んでいくにつれ、少しずつ話すのも慣れてきました。
そして、中学三年生へ学年が上がった頃、受験が近づいてきたこともあり、経済的な理由からDIGのレッスンを受けるのが難しくなりました。
しかし、そこでDIGから奨学金の提案をいただき、受験までレッスンを続けることができたのです。

中学ニ年生の頃から英検準ニ級の挑戦をしており、まだ合格していなかったので、それを目標にDIGでの勉強も続けよう、となりました。
そして中学三年生の秋、ついに英検準ニ級に合格することができました。
入試前の最後の挑戦でした。
何とか入試前に合格したかったので、その時は本当に嬉しかったのを覚えています。
レッスンでも英検の対策をしてくださり、面接練習もしてくださった先生方にはとても感謝しています。
スタッフの方々からも応援していただき、とても嬉しかったです。

英検後は受験勉強に力を注いできました。
通常のレッスンだけでなく、マンツーマンのオンラインレッスンや、アプリ内で専用のコースを作ってくださり、とてもありがたかったです。
それからも様々な苦難はありましたが、周りの方が支えてくれたおかげもあり、念願だった関西創価高校に合格することができました。
今までは合格を目標としていましたが、その先にも道はあります。
DIGを通じて学んできたことを活かし、今後もっと成長することができるよう、日々頑張っていきたいと思います。

EV SSL